Rover

アクセスカウンタ

zoom RSS 「原油を安定的に輸入するといふこと」について

<<   作成日時 : 2008/04/24 12:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 4

原油を安定的に輸入するといふこと」について

中東からの石油輸送に不安が出れば、20円や30円のガソリン値上げなどでは済まなくなります。
また、食料自給率を上げても、トラック輸送等による流通ができなくなれば意味がなくなります。
石油エネルギーへの依存が高い現在の日本の状況では、中東地域の安定及び輸送ルートの安全確保は、国の根幹に関わる問題でしょう。


少し飛躍しますが、ここで軍事力について考えてみたいと思います。
例えば、暴漢が物陰に隠れて獲物を狙っているとします

A:向こうから、うら若き女性がブランド物のバッグ(金も持っていそうだ)を提げて、歩いてきている。
B:向こうから、筋骨たくましい男性が、柔道着を黒帯で絡げて肩から提げている。


暴漢は、A・Bどちらを狙おうとするでしょうか?
わざわざ回答する必要もないでしょう。

民間のタンカーや貨物船に限らず、現在の日本自身が憲法によって、(一応)武力行使が禁じられています。
一方で、世界に冠たる経済大国・豊かな国であります。
まるでAのような状況ではありませんか。

軍事力は、何も侵略戦争のためだけに存在するものではありません。上記のA・Bの例で言えば、“柔道着と黒帯”に相当するケースもあります。
仮に上記のBの男性が、たくましいのは見かけ倒しで武道の心得など全くなく、柔道着も黒帯もハッタリだったとしても、暴漢はBを襲う事にためらいを覚えるはずです。

このように、軍備・軍事力に抑止力効果を期待する、というのもひとつの選択肢と思われます。
北朝鮮の拉致問題は言うに及ばず、中国の東シナ海ガス田問題あるいはシーシェパードのテロ行為にいたるまで、「相手にためらわせる」ということは、外交上の問題を解決する上でも、ある程度必要ではないかと思われます。

勿論そのためには、憲法9条の改正や「侵略戦争はしない」旨のハッキリした条文の制定、「侵略戦争」の定義づけ等々、多くの難しい問題があります。

戦後日本はその困難さに向き合わず、アメリカの核の傘の下でひたすら経済活動にのみ邁進してきた感があります。
この辺で再度、憲法問題について考えてみる時期に来ているのではないでしょうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(11件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
もう軍事力は戦争のためだけに持つものではないのだっ!
今日の青山繁晴氏出演のアンカーの『ニュースでずばり』はエネルギー問題に関することで… ...続きを見る
不思議惑星
2008/04/24 16:27
◆ガソリン160円時代到来/ポリ容器での買いだめは違法・危険
 政府は30日に国会で暫定税率関連法案を再可決するという。  ガソリンは、3月までの価格を上回る「160円」台(全国平均小売価格)になると石油業界関係者は予測している。  だからか、ここのところ、ガソリン等の個人保管をやめるよう訴えるテレビ・ニュースや新聞報道が目立つ。 ...続きを見る
てらまち・ねっと
2008/04/27 10:43
「地方参政権賦与に反対する!!!」について
対馬への韓国旅行者 「地方参政権賦与に反対する!!!」について 最近の筆者の記事 『地方参政権賦与に反対する!!! (作成日時 : 2008/05/11 21:00 ) 』 で、次のように述べた。 在日が地方参政権を持つと言うことは、在日に有利な地方自治の条例等を制定することに繋がる。在日は1億3千万人の中の50万人と考えるべきではない。日本のある特定地域、しかもその面積が小さく、在日がその地域の住民の大多数を占め、かつその地域が朝鮮半島に近い地域を想定してみよう。この地域で地... ...続きを見る
東郷 幹夫の思いつくまま日記
2008/05/17 11:34
自民党・麻生総裁よりむしろ民主党・前原代表を!!!
民主党・前原前代表 5月16日の朝日新聞の記事 (参考1)は、道路特定財源を廻って2度目の再可決が行われた(自民党に不利と思われるこの)時期に合わせて、朝日新聞が全国47都道府県で行った自民党と民主党の両党の都道府県連に対する一斉個別取材の結果を述べている。朝日新聞が好きな世論調査のようなものである。この結果は始めから明らかであった。それを予期して行われたような調査である。そしてこの記事は、最初に ...続きを見る
東郷 幹夫の思いつくまま日記
2008/05/18 09:46
韓国漁船・日本側EEZに侵入か?
日韓EEZライン 韓国の李明博大統領は日本の政治家・小沢一郎・民主党代表に、在日への地方参政権賦与を要求し、小沢氏はこれを快諾した。そして民主党鳩山由紀夫幹事長はそれの実現に熱心である。これは菅代表代行もこれの実現に熱心である。公明党に至っては、影の実力者・池田大作創価学会名誉会長は、影の推進者でもある。 李大統領は、就任後、最初の福田首相との会談で、在日への地方参政権賦与を要求した。福田首相はこれにたいして確答を与えなかった。今や在日への地方参政権賦与問題は、日本の政界では当た... ...続きを見る
東郷 幹夫の思いつくまま日記
2008/05/18 09:46
プーチン前大統領の『台湾は国家』発言は本音か?
ロシア大統領(この図は毎日新聞ネット記事より拝借。謝意を表します。) RadioTaiwanInternationalの2月20日の報道『ロシアのプーチン大統領、台湾を「国家」として賞賛 』 によれば、『ロシアのプーチン大統領は今月14日(2008年2月14日)、大統領在任中、最後の記者会見で、台湾を「国家」と呼び、また台湾の経済発展の成功を賞賛した』そうである((参考1)を参照されたい)。 ...続きを見る
東郷 幹夫の思いつくまま日記
2008/05/25 13:52
馬英九・台湾新総統の就任と「三つのノー」政策?
馬英九・台湾新総統の就任演説 (産経新聞より借用。謝意を表します。) 5月20日、馬英九氏が台湾の新総統に就任した。朝日新聞の20日と23日のネット記事は、それについて報道している。(参考1)と(参考2)にそれらの内容を示す。 ...続きを見る
東郷 幹夫の思いつくまま日記
2008/05/25 13:54
憲法調査会は一体何時始動するのか?
5月21日(水)の朝日新聞・朝刊弟4面(政治面)は、『憲法審査会始動促す』と題して、次のように述べている。 衆院の笹川尭、参院の西岡武夫の議院運営委員長は20日、国会内で会談し、来週中に両院合同代表者会議を開き、自民、民主両党に憲法審査会の規定(運営規程)作りを急ぐよう要請することを決めた。昨年5月、憲法改正の具体的手続きを定めた国民投票法が成立し、両院に憲法審査会が設置されたが、与野党が対立し、委員数や規定は決まっていない。 さらに、同日の赤旗の記事『(参考1)憲法審査会の始動ね... ...続きを見る
東郷 幹夫の思いつくまま日記
2008/05/25 13:54
教科書に竹島領有を明記する韓国政府の異常さ?
竹島に翻る韓国・国旗 産経新聞の5月20日版の記事(参考1)は韓国の教科書上の「竹島」の記述について、次のように述べている。 ...続きを見る
東郷 幹夫の思いつくまま日記
2008/05/25 13:55
「「民党議連、在日地方選挙権付与・提言に異論あり!!!」について」について
「「民党議連、在日地方選挙権付与・提言に異論あり!!!」について」について (条件1)については、甘すぎると思う。 日本と韓国の人口比で比例配分すべきである。したがって在韓日本人5万人に対し、在日韓国人は  5万人×(3,000÷13,000)≒1万2千人 に変更する。 (条件2)の挿入は、決定的な意味を持つ。『異議のある場合には、国際司法裁判所に提訴し、その判決を待つ』の一文を入れてもよいと思う。 (条件3)に「今後、歴史問題および慰安婦問題について謝罪要求はしない」を追加す... ...続きを見る
東郷 幹夫の思いつくまま日記
2008/05/25 13:56
民党議連、在日地方選挙権付与・提言に異論あり!!!
在日参政権付与・院内討論会 5月20日のTBSニュース 『民党議連、外国人地方選挙権巡り提言 (20日21:38)』 は、次のように述べている。 民主党の有志議員で作る「永住外国人の法的地位向上を推進する議員連盟」は20日、日本に永住する外国人に地方選挙権を与えるための法整備に関する提言をまとめ、近く、党の執行部に提出することを決めました。  民主党の議員連盟がまとめた提言では、地方選挙権を与える対象者を法務大臣が永住を許可した一般永住外国人と在日韓国人ら特別永住外国人とし、... ...続きを見る
東郷 幹夫の思いつくまま日記
2008/05/25 13:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
トラバをさせて頂きました。
よろしくお願いいたします。
不思議惑星
2008/04/24 16:29
トラックバックをしてくださりありがたうございます。光栄です。

高校時代、我が国が大東亜戦争に突入する前段階として、アメリカをはじめABCD包囲網により石油や鉄鋼、屑鉄の輸入ができなくなった、と教はりました。その時には単なる断片的知識でしかなかったのですが、今回のやうな事件と結びつけて考へれば、それが如何に死活的なことだったかを容易に理解できるやうに思へます。

ご提案の通り、これを機会に国民的な議論ができると良いですよね。
大吉
2008/04/25 00:03
日本は外交が実にヘタです。それに翻弄される石油業界・・つくづく「大変だなぁ」と思います。
古くはイランの「バンダルホメイニ」もそうでしたし、先のイラクもそうです。手にしていた利権を片っ端から手放しているんですからね。そこに費やした莫大な投資も水の泡。これは、単に「運の無さ」と片付けるのは違うと思います。
世に「継続は力なり」と言われる中で、あまりの「辛抱の無さ」・・そして先の「見通しの甘さ」・・
わが国のEEZ内の地下資源開発にも、モタモタしているあまり、どこぞの国に先を越される有り様で、しかも追っかけ開始するにも、開始も出来ず、これらは無策も甚だしく、国民の一人として怒りを感じます。
日本人全体の気質なのかも知れませんが日和見主義も大概にしないといけませんね。(^^ゞ
それと?憲法改正についてですが、議論も含め「ドンドン」とやって貰いたいというのが私の一貫した姿勢です。昨年の参議院選の大敗で、少し遠のいてしまった事は大変残念に思います。。(ーー;)  
は〜とnoエース
2008/05/10 12:13
は〜とnoエース様。有り難うございます。
原油に限らず、東シナ海ガス田はじめ中国やロシアなど「共同開発」という名の資金供与ばかり。挙句の果ては、1億円でパンダを貸してもらって外交成果のように言っている体たらくですから、外交が下手と言うより、そもそも外交になっていませんね。お金を出すだけならそれは「朝貢」でしょう。
最近日露戦争での、外交や戦略がよく言われますが、この時は例え全国民の非難を受けてでも、大局を見て講和を結びにゆくような政治家がいたのですが、最近は目先しか見えない政治家ばかりのような気がします。
安倍前総理が「美しい国にしてゆこう!」と、未来志向の日本の構築を目指した時、寄ってたかって潰してしまった結果が昨今の政治停滞、という気もします。
Rover
2008/05/11 12:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
「原油を安定的に輸入するといふこと」について Rover/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる