Rover

アクセスカウンタ

zoom RSS 賞味期限って?

<<   作成日時 : 2007/11/30 09:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

賞味期限って?

食品メーカーや老舗と言われる店での偽装問題が、連日ニュースになっております。

賞味・消費期限の偽装は、いけないことであるのは間違いないのですが・・・。

船場吉兆や秋田比内地鶏のように、「ハナからニセモノ」は論外ですが、その他のケースを見てみると、賞味・消費期限の偽装(ラベル張替えや再利用など)が主であることに気付きます。

賞味期限とは簡単に言ってしまえば、「美味しく食べられる期限」のことであり、風味や食感が落ちてくる期限と言い換えることも出来るでしょう。

また、消費期限についても、イコール「傷んで食べられなくなる期限」ではありません。

昔は傷んでいるかどうか、自分で判断してきました。
ニオイを嗅いだり少し舐めてみたりかじってみたり・・・。昔どころか、我が家では今でもそうやって、冷蔵庫内の期限切れの食品を食べることは日常茶飯事です。

賞味・消費期限という表示があれば確かに便利でしょうが、人間に限らず生物は「自分で判断する能力」を持っております。
子供がピーマンなど「苦い物」を嫌うのは、自然界では苦い物=毒であることが多いため、本能的に避けるのだ、という話も聞きます。このように人間は本来、自分自身で危険を回避する能力を持っているはずなのです。

期限表示に従うという一種のマニュアル的行動を否定されると、途端に何も出来なくなる、というのは考え物である感じがします

地球上では、美味しく食べるどころか、「生命を維持する」のに必要な最低限の食料すらない人々が何百万人もいます。
「風味が落ちた」、「味気なくなってきた」というだけで食品を廃棄することが本当に先進国の人間と言えるでしょうか?


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「賞味期限って?」について
「賞味期限って?」について 最近の賞味期限切れの報道には本当にうんざりします。 また、それを一方的に悪いと決め付けるマスコミにも。 こういった風にテーマが盛り上がり始めると、それに 対し反対意見をいうコメンテーターがいなくなるのは 何故でしょうか? まるで言論統制がひかれているような錯覚に陥ります。 ...続きを見る
さえないお父さんの独り言
2007/11/30 21:38
偽装・・・・賞味期限、中国産、政治
少し旧い話だが、今年の世相を現す漢字は、「偽」 ...続きを見る
群青色日記
2007/12/29 10:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
初めましてm(_ _)m
賞味期限の問題は、モラルとして「改竄なんてもってのほかだ」という態度で臨むのは必要なことだと思います。
しかし、賞味期限にしろ消費期限にしろ、メーカー側が勝手に決めた期限であって別に食品が食べられなくなるというわけではありません。食べる目安にするということで良いと思います。賞味期限切れ=即廃棄っていう風潮は無くしたいですよね。
それよりも、賞味期限が異様に長い食品の方が気になりますが・・・。
rikky
2007/12/02 11:53
rikky様。コメント有難うございます。
仰るように、メーカーの勝手な期限改竄は論外です。
問題は、消費者側がそれらの「期限」に縛られて自分で判断できなくなっている、ということだと思います。あくまで「目安」に過ぎないですものね。消費期限にしろ賞味期限にしろ、ある程度の余裕をみて設定されているようですし。
Rover
2007/12/03 09:24
 人世の賞味期限を過ぎた我が身にとって、毎日が偽装の連続です。
この偽装がどこまで続けられることやら。
jisei
2007/12/10 15:19
jisei様。コメント有難うございます。
お世辞でも慰めでもなく。
人生は、死ぬまで賞味期限が続くものと信じていたいですね。私も40代後半ですが、ジジ臭くなる気はありません。
「まだまだ、若い者には負けやせん!」と気負うのではなく、頭を柔軟にしておくことかと…。
Rover
2007/12/11 09:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
賞味期限って? Rover/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる