Rover

アクセスカウンタ

zoom RSS 民主党は政権担当能力を示せ!

<<   作成日時 : 2007/10/29 08:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

民主党は政権担当能力を示せ!

現在の国会での最大の争点の1つが、テロ特措法問題でしょう。
現在の海自によるインド洋での海上給油は、時間切れによる一時停止は間違いない状況です。

国会の論争を聞いていて気になるのが、国際貢献に対する民主党の姿勢が不鮮明で、かつ、対案も一向に示されない点です。

まず民主党は、「海上給油という行為自体には賛成なのか反対なのか?」という点ですが、もし海上給油という行為自体に反対であるなら、現在の争点になっている20万ガロンだの80万ガロンだのは、突き詰めて言えば単に政府のエラーを責めているだけに過ぎないように思えます。

給油行為自体に反対なら、例え20万ガロンだろうと、2万ガロンだろうとあるいは2ガロンだろとNGということになります。
仮に給油行為自体には賛成しても良いが、その方法(例-米補給艦への給油がダメ等)に問題がある、と言いたいのか?そこら辺がどうもよく伝わってこないように思えます。

次に、海上給油活動から撤退した場合の、日本の国際社会における立場についての見通し
も、ハッキリ言ってかなり甘いように思えてなりません。
少なくとも、日本の給油活動に対しては、国際社会から一定の評価は受けており、継続を望む声が多いのは事実のようです。
もしそれでも民主党が海上給油活動をやめるべきだと言うのであれば、それに代わる対案を示さなければ、政権担当能力を示したことにはならないのではないでしょうか。

例えばアフガン等への、民生・経済支援、医療や教育分野への貢献などに重点を置くべきだ、と言うのであれば、何時から・どういう人々を・どういう分野に、といった具体案―詳細は改めて詰めてゆくとして取り敢えずは骨子案でも構わないでしょう―を示し、それが国際社会で評価され、海上給油活動からの撤退が、日本の国益にとってマイナスにはならない、ということを証明しなければならないのではないでしょうか。

今の民主党は「とにかく与党を追い詰める」為のみの議論に終始し、日本の国益などは念頭に無い様に思える、と言ったら言い過ぎでしょうか?




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
Rover様
貴殿の言われるように、民主党は、単に反対しているだけでなく、給油活動停止に見合う対案を出し、給油活動と対案とが受ける国際社会からの評価がどのようなものかを仮想的に比較してみるというのは良い案だと思います。しかし評価の段階で民主党は対案を甘く評価することになるのではないでしょうか。いずれにしても、民主党は政府を困らせて見せて、国民の目を民主党に向けさせようとしているように思えます。しかし余り度が過ぎると、民意もそっぽを向くことになると思います。
どうも民主党は、国家的視野に立った戦略的な思考が出来ないようですね。
給油賛成の諸国に背を向けられた時の怖さをどう思っているのでしょうか。
東郷 幹夫
2007/11/01 13:31
東郷様。コメント有難うございます。
現在、米先物市場での原油高を受けて、日本国内でも石油の値上がりが続いております。ニュースのインタビュー等で、「困りますよねー」なんて答えている人々の映像が流れますが、インド洋で例えばテロリストがタンカーへ自爆攻撃を始めた…なんて事があれば第三次オイルショックとなるでしょうね。テロとの戦いは決して「対岸の火」あるいは、「アメリカが勝手にやっていること」ではないと思います。
Rover
2007/11/02 15:31
 実は民主党はいまハムレットの心境なのです。
 一応行きがかり上反対していますが党内に自民党右派から旧社会党左派まで抱え込んでいるため、意見集約できず対案など出せる状況にありません。
 いずれこの党派分裂再編されます。
jisei
2007/11/02 15:35
jisei様。コメント有難うございます。
過去に何度か書いておりますが、私は民主党には期待感(切望?)は持っているのです。自民党議員には、言葉は悪いですが地方の土建屋上がりのオッちゃんやノーキョーさん関係のようなのが多かったように思います(職業差別ではありませんが)。
民主党議員にはキチンと政治を勉強し、「何とかしよう」という意気で公募により集まった方々が大勢居られます。仰るようにこういう人たちが党を割って出るなどして分裂再編が進めば、例え頭数は減っても真に与党に対抗出来うる存在になるのでは、と思っています。
Rover
2007/11/02 15:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
民主党は政権担当能力を示せ! Rover/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる