Rover

アクセスカウンタ

zoom RSS 「腰抜け米国人よ、これ以上北朝鮮を甘やかすな」について

<<   作成日時 : 2007/04/16 11:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

腰抜け米国人よ、これ以上北朝鮮を甘やかすな」について

もともと私は、アメリカに大した外交能力があるとは思っておりませんでした。

アメリカ人の信奉するものに、Might is right いうのがあります。訳すと「力は正義なり」です。
つまり、「最後は軍事力で圧倒するぞ!」というわけです。
その点では、例えば英仏などヨーロッパ諸国のように、「戦争回避のため、何としても外交で解決する!」といった粘り強さやしたたかさは持ち合わせていないように思えます。イスラエルのモサドやイギリスのMI6が、世界最高の諜報機関と言われる所以は、この「なんとか武力を使わずに済ませる」為でしょうし、CIAが甘いのも同じ理由かと思われます。

さて、「力は正義なり」ですが、それが上手くいかないとなると、アメリカは急に屁たれになってしまいます。ベトナムなど良い例でしょうし、イラクもまたしかりです。

本来ならば、イラクよりも先に北朝鮮に攻め込んで然るべきだったのです。イラクの「大量破壊兵器」はあやふやな疑惑(ともいえない程お粗末な情報)なのに対し、北朝鮮は実際に核燃料の抽出や核実験を行っているのですから。

ところが、対中国との思惑(米中関係重視)から武力行使の芽が早々と摘まれてしまい、6カ国協議など「話し合い」、「外交交渉」しか手がなくなり、今のような「北朝鮮にいい様に引っ掻き回される」状態に陥っているものと思われるのです。
「アメリカ人が腰抜け」というより、「力技が出来なくなったアメリカ人は腰抜け」と言うべきでしょうか。

今後は、日本に対しても北朝鮮に対する支援策について、様々な圧力がかかってくることが想像されます。現に慰安婦問題や、「“拉致進展”の定義をハッキリさせよ」等といった圧力がかかり始めています。
日本としても、難しい舵取りを迫られることになりそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
北朝鮮
俺や小林よしのりが言ってたとおり、いつになっても北朝鮮は非核化しないね俺をコヴァとか言って馬鹿にしてる方々、何から何まで小林よしのりや俺の予言が当たってることどう説明するつもり?何度も警告してやるけど北が日本に核撃つ可能性は高まってると俺はずっと言い続けてるからねどうせ酒田を狙うことはないだろうとも思ってるから俺はタカ括って東京の方々には犠牲になってもらってその後の日本は堂々と核武装できるとも思ってるわけだけどそれでよかですか? ...続きを見る
右派社民党公式ブログ
2007/04/26 20:11
安倍政権はエリツィンに冷淡
4月28日の電子新聞(旬の情報ナビゲータ)です!!安倍政権はエリツィンに冷淡23日死去したロシアのエリツィン前大統領の葬儀に、日本政府が要人を派遣しなかったことが波紋を広げている。..全文毎日新聞 04月28日03時11分 ...続きを見る
今、話題・流行・旬のキーワード発信ブログ
2007/04/28 08:49

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
難しい問題ですね。米国も北朝鮮に構っていられるような余裕もなさそうですしね。日本も対北朝鮮外交は、正念場です。
長田ドーム
2007/04/16 18:49
長田ドーム様。TB有難うございます。
米国はイラクの失敗もあって、何とか北朝鮮問題を進展させ、外交上のポイント稼ぎをしたかったのでしょうが、その尻拭いのために様々な支援策を日本に押し付けられても困りますよね。
Rover
2007/04/17 09:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
「腰抜け米国人よ、これ以上北朝鮮を甘やかすな」について Rover/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる